OUR TECHNOLOGY

五彩織り

 これまでインクジェットによるプリント以外では不可能だった、フルカラーの写真や絵画などの 図柄、先染めジャカードのパイル織物で、世界で初めて実現した画期的な織物です。色の3原色である赤・青・黄と、明暗を 表現する白・黒を組み合わせることによりフルカラーを表現しています。近くで見ると、5色のパイルの集合体ですが、全体で見ると それぞれの色がミックスされ、様々な色を表現することが出来ます。先染め織物ならではの、高級感や深み、暖かさが最大の魅力です。
特許第4085097

Vincent van Gogh (ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ) / Daubigny’ s Garden (ドービニーの庭) (財)ひろしま美術館所蔵

第4回ものづくり大賞を受賞しました

 ものづくり日本大賞とは産業・文化の発展を支え、ものづくりを着実に継承し製造・生産現場の 中核を担っている人材や、伝統的かつ文化的な技を支えてきた熟練人材、今後を担う若者人材などものづくりに 携わっている人材に与えられる総理大臣表彰制度です。弊社からは藤高豊文、豊田一也、宇都宮誠、山本達也、 協力メーカーの有限会社インフィニティ藤本圭三社長が『五彩織り』で製品技法開発部門 経済産業大臣賞を受賞しました。

第4回ものづくり大賞 ものづくり日本大賞

五彩織りの特徴

  • ●先染めジャカード織りタオルでフルカラー表現は世界で初めてです。
  • ●大口ジャカード使用で最大織り巾が190cm(長さは自由)の タペストリー、ケット、バス、フェイス、ハンカチなど様々なアイテムに対応でき、
    広幅の自由柄にも対応できます。
  • ●ジャカード機ならではの温かい風合いと立体感で、絵画や写真のような微妙な色合いを実現します (モノクロ・セピア・単色カラー対応)。
  • ●軽微なデータ変更で糸を変えずに織りデータを変えることが可能なため、様々な色・柄に対応できます。
  • ●従来の高速タオル織機で製織でき、大量生産が可能です。
  • ●綿100%、両面パイルのため利便性が高いです。
  • ●先染め糸を使用しているため色落ちが少なく、耐久性に富んでいます。
  • ●特許習得済み(特許第4085097)

上糸消去とは

 「落ち(パイルを裏側に出して、地織りを見せるテクニック)」を表現する際に、従来のジャカードではパイル糸の色を消すことができませんでした。この技術によって、「落ち」の部分を限りなく単色に近付けた表現が可能になりました。
特許第3094324

上糸消去

ゴブランFXとは

 従来のゴブラン織りは、その複雑さの故に熟練工の技術とカンに頼らざるを得ませんでした。そのため機械化が進んだ現在でも完成までに非常に時間がかかる上、大きなサイズのものを作ることは極めて困難でした。今回の「ゴブラン・FX」は独自ソフトを使い従来の制約を脱し、短時間で大型サイズのタペストリーを織ることを可能にしたものです。新しいゴブラン織りの誕生です。

ゴブランFX

2007年9月2日、東京発 日本ファッション・ウィーク
「noriko fukushima」でゴブランFXを発表しました。
Japan Fashion Week in Tokyo オフィシャルサイト
http://www.jfw.jp/

「noriko fukushima」でゴブランFXを発表

ゴブランFXの特徴

  • ●最大織り巾190cm(長さ無制限)のパネル柄が可能です。
  • ●従来のゴブランに比べ原画により近い色彩表現が可能です。
  • ●素材は綿100%のほか他素材でも対応可能です。
  • ●オリジナル1点ものの受注にも対応できます。
  • ●「ゴブラン・FX」はタペストリー、カーテン、クッション、衣服など様々な商品アイテムに適応します。

CONTACT US