COMPANY

会社概要

名称 株式会社 藤高
本社所在地 〒794-0026 愛媛県今治市別宮町3丁目5−16
東京事務所 〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目12-1 藤高ビル
代表者 藤高 豊文
創業 大正8年(1919)
資本金 2,000万円
従業員数 206名(実習生25名、パート19名含む)
グループ売上 2014年度 38億4,000万円
事業内容 タオル製品の規格・製造・販売
関連会社 同心染工株式会社(糸の染め、晒し、後加工など)
FUJITAKA TOWEL GINZA(自社製品販売など)

沿革

1919 「藤高タオル」創立(大正8年)
1929 「合資会社藤高商店」設立
1952 横織りタオルにて特許取得
1963 今治で初めてタオルケットを生産
1967 「株式会社藤高」設立
1972 VOSSEN社(ドイツ)と技術提携
業界において初めてライセンス製品を生産開始
1976 「協同組合フジタカ繊維」設立
1980 「同心染工株式会社」を系列に加える/一貫生産の完成
1981 今治のメーカーで初めて自動サンプル整経機を導入
1991 流通センター完成
1992 CI導入
1993 本社ビル完成
TQC導入
1994 同心染工株式会社糸染プラント完成
1996 「上糸消去」特許取得(特許第3094324)
TSS(トヨタ・ソーンプロダクツ・マネジメント・システム)導入
2005 世界で初めてのフルカラータオル「五彩織り」開発
※「五彩織り」について詳しくはこちらのページをご覧ください。
2006 「五彩織り」で国立西洋美術館のミュージアムショップで販売
2008 「五彩織り」特許取得(特許第4085097)
2010 島精機製作所織物シミュレーターSDS-ONE導入
2012 五彩織りでものづくり日本大賞経済産業大臣賞受賞
2014 自動サンプル整経機導入/短納期の深耕
2015 エアジェット4台稼働/大ロットの別注が可能に
2018 八木商店本店資料館をオープン
銀座に直営店「FUJITAKA TOWEL GINZA」をオープン

Human Technology & Life Design 「タオルを通じて心豊かな生活文化を創造する」

社長あいさつ

株式会社 藤高代表取締役 藤高 豊文

豊かな企画をかたちにする高度な技術

当社は日本一のタオル産地、今治において、90年以上の歴史を誇るタオルメーカーです。創業から程なく「技術の藤高」との評価をいただき、著名ブランドタオルの生産や各種特許出願などで、常にタオル業界をリードして参りました。またいたずらに「織り技術」を誇ることなく、お客様に満足していただくことを社是としております。この観点から糸の染色から最終製品に至るまで一貫して全て自社の系列内で行い、安心と安全を保証させていただいております。また時代のニーズにより短納期と小ロットに即応する設備と生産体制も構築いたしました。最高の品質のタオルをロットに関係なくお客様に提供することが藤高の使命です。

株式会社 藤高
代表取締役 藤高 豊文

社会活動

タオルの名産地として知られる今治は、瀬戸内海の良港として古くから繊維業や造船業で栄えてきた歴史豊かな町です。当社では、築100 年の「八木商店本店」を歴史資料館として公開するなど、今治の歴史保存活動にも取り組んでいます。

八木商店本店資料館

今治の実業家、八木亀三郎氏が建てた八木商店。
本社兼邸宅を、資料館としてオープンしました。

資料館について詳しく見る